1. ホーム
  2. はるまわげさんのマイページ

はるまわげ さんのマイページ

はるまわげ

ぶらり巨匠
  • 103総クチコミ数
  • 0お気に入り

クチコミ一覧

  • 投稿:2018/08/30
  • 掲載:2018/09/25

鬱蒼とした森の中にあります。とても雰囲気がよく、風格を感じる神社でした。木立の中を伸びる参道も素敵。木々のパワーがたっぷりとたちこめているような場所でした。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

  • 投稿:2018/07/05
  • 掲載:2018/08/31

雄川の滝を上から見る。展望所へは駐車場から2分ほど階段をくだります。ここからだと、滝の上流側のダムのほうも見えます。下からのルート(渓谷の遊歩道)とは、また違った感動がありますよ。どっちも行くべし!

このクチコミに“ぐっ”ときた0

  • 投稿:2018/08/20
  • 掲載:2018/08/23

こんもりとした社叢の中にあって、雰囲気がとてもいい。薩摩藩主に大事にされてきた神社で、江戸時代に建てられた社殿も立派です。調所広郷が寄進した手水鉢や、岩永三五郎が手がけた鳥居など、歴史好きが「おおっ!」となる見どころも多いですよ。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

  • 投稿:2018/07/25
  • 掲載:2018/08/06

ヒコホホデミノミコト(ホオリノミコト、山幸彦)などを御祭神とし、八幡様(応神天皇など)も祀られています。歴史はとても古く、石垣などところどころにすごく古そうなものも見かけられます。江戸時代に薩摩藩主の寄進で建てたれた社殿も立派です。天井画や壁画も見応えがあります(写真)。また、春先には初午祭も行われます。参道の入口付近には、鈴かけ馬の像もあります。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

  • 投稿:2018/07/25
  • 掲載:2018/08/06

もともと鹿児島神宮があった場所。ヒコホホデミノミコト・ウガヤフキアエズノミコト・カムヤマトイワレヒコノミコト(神武天皇)の3代にわたって皇居とされた「高千穂宮」があった場所とも伝わっています。神社の前には「神代聖蹟高千穂宮址」という石碑もあり。鳥居をくぐると苔むした大きな石がごつごつと転がる参道を進む。聖域って感じがします。トヨタヒメノミコトのお産が軽かったこと(鵜の羽で産屋の屋根を葺こうとしたところ、葺き終わらないうちに出産が終わった)に由来して、安産祈願で親しまれています。社殿近くに石塔があり、この上に大量の小石があります。これは安産祈願によるものです。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

一覧をみる