1. ホーム
  2. 桜島さんのマイページ

桜島 さんのマイページ

桜島

殿堂入り
  • 285総クチコミ数
  • 18お気に入り

生まれも育ちも鹿児島ではありませんが、転勤での鹿児島での生活が肌に合っていたようで、一度は関東に異動になりましたが出世も高給も役職も捨て大好きな鹿児島へ帰ってきました

クチコミ一覧

  • 投稿:2020/01/13
  • 掲載:2020/01/14

祝日のOPEN直ぐに入店したらすでに先客あり、ラーメンが提供されるときには外まで並んでいました。 辛味噌ラーメン(小辛)とチャーハンを注文。あっさり味のサラッとしたスープはツルシコ麺に絡まずといった感じでですが、スープの味はとても優しく飲み干しました。チャーハンはしっかりボリュームで500円。チャーハンだけでも食べに行く価値があります。次回はチャーハンと餃子にしたいと思います。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

  • 投稿:2020/01/13
  • 掲載:2020/01/14

18年ぶりくらいに行って来ました鹿屋本店。友人が塩チャーシュー、私が担担麺を注文。餃子も美味しかった。鹿児島のラーメン店では個人的にはアイアイさんの漬物がトップでしたが、らぱしゃの漬物が上をいくかも。 接客も素晴らしく、青春時代を過ごした鹿屋で変わらない場所で営業されてて嬉しかったです。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

  • 投稿:2019/11/29
  • 掲載:2019/12/02

数年ぶりの谷山店さん。ランチでダブルかつ¥1600-をいただいて来ました。実はダブルかつが一番上質なお肉を使用してるんですね。大きいだけじゃないことにはじめて気づきました。箸で切れるほど、肉の重みで肉が切れるほどの肉質でした。 駐車場も第3駐車場まであり、満席でもスムーズに駐車出来ました。鹿児島自慢のトンカツ店ですね。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

  • 投稿:2019/07/28
  • 掲載:2019/11/19

諏訪神社を訪れた際に対になった鳥居の直ぐ側に「宇都の板碑 (県内最古)76m→」の看板を見つけて行ってみました。昭和46年5月30日に県指定史跡になったそうです。 梅雨も終わりかけの7月後半、坂碑の入口から草が生い茂り、木の棒でクモの巣をかき分けながら坂道を上がっていくと見えて来ました(写真) 写真が近づける限界の距離でした。以下ネット引用→ この地は川南諏訪上宇都で岩林寺(真言宗)の跡地である。正応六年(1293)2月11日の紀年銘がある。本県最古のものである。高さはさほど高くなく安定した梯型碑で山形は高すぎずおち着き二条の横線も正常碑身の上判部にキリーク種子(しゅじ)を薬研彫りしその下に 紀年銘がある。紀年の左右に一行ずつの銘痕があるが摩滅のため判読不能種子は阿弥陀と解される。すぐ東側の総高170センチ永仁2年銘の板碑と小型の板碑二基と共に禰寝四代清親時代の建立である。初代清重二代清忠三代清綱の供養碑と推定される。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

  • 投稿:2019/09/14
  • 掲載:2019/11/18

吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)は、地元で「あいらさんりょう」という呼び名で親しまれています。気にはなっていましたがはじめて訪れました。鹿屋市にも住んでいたのに近くにこんな神聖な場所があるとは。 鹿児島県下の神代三山陵の一つとされていて、全国でも珍しい岩屋の陵(塚墓)で、初代天皇と言われている神武天皇の御父君と御母君の御陵です。 駐車場から鳥居までも所々、宮内庁の看板が出ていました。 色々なパワースポットや、神社にも行きましたが神聖度はNo.1でした。

このクチコミに“ぐっ”ときた0

一覧をみる